調理専門学校はプロへの1番の近道!即戦力になろう

調理器具

調理専門学校ってどんな所?

調理専門学校は、その名の通り、調理についての様々な事を学ぶ専門学校です。将来食に関わる仕事に必要な技能や知識を習得する事ができます。実習など、より現場に近い環境で学ぶことが出来るので、もちろん就職率も高いです。また、近年は大学卒業後の方や転職希望の方が通っている事も多いです。また、調理専門学校の中には学校と提携しているレストランや製菓店でアルバイトが出来る所もあるようなので、より現場を知りたい人はそういった学校を選ぶといいでしょう。

事前に知っておこう!調理専門学校の入学までの流れ

調理

まずは資料請求!

気になる調理専門学校があればまずは資料請求をしてみましょう。資料には学費の事や学校の特色、就職率の説明やオープンキャンパスの情報が掲載されています。申込書なども同封されているでしょう。中には専門学校周辺の物件情報が掲載されているチラシが入っている事もありますので、遠方からの進学を考えている方には嬉しいですね。

オープンキャンパスに参加する

調理専門学校の資料請求をしてここに行きたい!と決めたら、オープンキャンパスに申し込んでみましょう。オープンキャンパスでは様々な事が体験できますし、学校の雰囲気を肌身に感じられるのでおすすめです。中には授業そのものに近い事を体験できる学校もあります。学校説明会も同時に行われている事が殆どです。遠方の方のために交通費の補助や各都道府県で説明会を実施していることもあります。

AO入試&一般入試

オープンキャンパスや説明会に参加し、この専門学校にすると決めたら、出願して入試の準備をましょう。近年はAO入試がスタンダードです。調理専門学校で行われるAO入試では、自分の考えや目標を作文などでアピールしながら、面接で人柄を見る入試方法になっているようです。また、AO入試の場合は学費減額などの特典がつくことが多いでしょう。一般入試は筆記と面接で決める方式です。調理専門学校の入試なのに筆記?と思う方もいるかと思いますが、大体一般入試は専門学校でも筆記試験は必須となっています。自分が良いと思った方法で入試を受けましょう。

入学前にチェック!調理専門学校で取得が目指せる資格

  • 食品衛生責任者
  • 日本バリスタ協会 JBAバリスタライセンス
  • フードコーディネーター検定
  • 製菓衛生師や調理師

調理専門学校には色々ある

調理専門学校は、一般的なイメージとしては高校卒業後に通うイメージがありますが、最近はそうではありません。社会人でも通いやすい6ヶ月~1年の短期集中型コースや、高等部がある専門学校もあります。自分の目標に応じて専門学校を選ぶと、将来のビジョンがよりはっきりするでしょう。

広告募集中