HOME>コラム>高校から調理のことが学べる!調理のプロ目指せる学校へGO

高校から調理のことが学べる!調理のプロ目指せる学校へGO

女性

免許取得が出来る学校

将来、料理を作る仕事に就きたいと考えた時の選択肢には、卒業と同時に調理師免許と高校卒業資格が取れる専門学校や調理師コースのある通信制高校があります。厚生労働省の調理師養成施設として認定された専門学校では、定められたカリキュラムを修了すると免許を取得出来ます。目的として養成を掲げている調理師科や栄養士コースなどを卒業すると試験を受ける事無く免許取得が可能です。通信制高校では年に数回あるスクーリングや試験で高校卒業資格が取得出来ます。提携している専門学校に通って実地を含めた専門的な知識など料理の基本を学ぶカリキュラムが組まれていて、在学中の免許取得を目指します。また、アルバイトとしてインターン制度で収入を得られる高校もあります。

調理器具

それぞれの特徴

一般的な専門学校は2年制ですが、調理師免許が取れる専門学校では1年制や夜間部など比較的短期間で取得出来るコースを設置している所が多くあります。料理を提供する際には衛生法規や食品学、栄養学などの幅広い分野の知識を得ることが必要なので、認定を受けた養成施設でしっかりと学ぶ事が大切です。通信制高校ではクラスや担任制度があり進路相談や学習、人間関係に至るまできめ細かなサポートをしている所もあります。また、在学中により深い知識を得られる専攻科に転科出来る学校もあります。調理師免許取得後に卒業し更に高いスキルを身に付けるための制度として、提携している専門学校への進学や、フランスなどの学校で学べる留学の選択肢も用意されています。

広告募集中